FC2ブログ

となりの億万長者

アメリカの億万長者を分析した本です。

蓄財優等生>期待資産額=年間所得×年齢÷10>蓄財劣等生

蓄財優等生は「何かをゼロから築き上げること、金を貯めて自立すること」が目標
蓄財劣等生は、「ステイタスの高いライフスタイルを誇示する」ことが目標
この分析は、かなり参考になりました。

また、億万長者の子息がどういう考えをもった人間になるか?についての分析も素晴らしかった。

結論的には、親から援助を受けていない人の方が多くの資産を築いている。
 この理由は、
1)与えられたお金が貯蓄よりも消費に使われる
2)支援を受ける人ほど親の資産を自分の資産と同一視しがち
3)援助を受けている子供の方が貯蓄、投資をせず、借入金までして消費してしまう。

これを読んで、しっかり働いてふつーに倹約していれば億万長者になれるのです!ってことが分かりました。
しっかり働く(攻め)の姿勢ばかり強調される世の中ですが、倹約(守り)が出来ていない人が多いようです。

私も、親からは教育と結婚資金を頂きましたが、後は自分で資産を積み立てて来ました。
なぜ、倹約が重要なのか?自立のため何をしたらいいのか?

その疑問に答えてくれます。



★★★★★5つおすすめ
スポンサーサイト



2015-10-24 11:43 : 読んでみました^^ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

9086

Author:9086
37歳男性 サラリーマンの投資、読書、家庭菜園日記です。
投資:防衛的投資家 PF 目標年+5%
読書:名作をメインに乱読 週1冊年間50冊
家庭菜園:開始しました。
リンクフリーです。お優しい方リンクしてください。
お願いします。
コメントお待ちしています。

投資家のみなさん

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる